■プロフィール

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

良いお天気になりました!
一夜明け、台風一過も過ぎ去り
当地方、良いお天気に恵まれました!

館内外チェックし、「被害なし!」と報告した後、
外に散らばった樹木の枝や葉の片付けで午前中終わっちゃいました(+o+;)
流石にくたびれました~暑さ半端ないですね熱中症注意です~!
ボーーーーッ(  ̄ 。 ̄)=3着替えを持ってきて正解でした(笑;)

みなさまの所は被害はございませんでしたか?
水害のニュースをみるととても心配です。
地盤が緩んでいるところもあると思うので
油断せず気をつけてくださいね♡

もうすぐ稲刈りシーズン

DSC_0657.jpg

食欲が半端なく、すぐお腹が減って
何を食べても美味しい今日この頃・・・(●´ω`●)ゞ

コスモスが風にゆらゆら揺れて

DSC_0659.jpg

風情を感じます♡
秋ですね~♡

さーて片付け作業も終了。
お昼食べたら
次の企画展「幽玄の雅」の準備を進めます(^^)

午後も頑張りましょう!






新着情報 | 12:16:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
午後から臨時休館致します。
お知らせ

お客様へ

台風10号の影響により
本日、午後から臨時休館させていただきます。
ご迷惑をお掛けして申しわけございませんが
宜しくお願い致します。

           髙倉勝子美術館


新着情報 | 13:11:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
*千葉勇作氏、新藤圭一氏 来館*
本日 今回の企画展に作品を展示させて頂いている

高倉勝子先生のお弟子さんである

千葉 勇作氏と新藤 圭一氏が

日本画のお仲間と美術館にご来館くださいました。



DSC02786.jpg

勝子先生の作品やスケッチブックに掛かれた下絵をご覧になり

作品の真髄に迫るエピソードや創作の裏話など

お弟子さんならではの興味深い思い出話に花を咲かせていらっしゃいました。


DSC02783.jpg

あしたには台風10号が東北地方を直撃するらしく

ほんとに ご来館が今日で良かった~

当初は明日おいでになることになっていたのですが

少し前に変更されたんです。

これも勝子先生の采配?

なんて思ってしまいました。

きっと先生も 思い出話 喜ばれたことと思います。

ご来館ありがとうございました


雑記 | 17:11:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
お疲れ様です(^_^)
8月もあっという間に残すところわずかになりましたね。
日中、暑さも半端なく、毎日水分を取りながら過ごしておりますが
夜になると、虫の音が秋を感じさせてくれます。
週末を迎えますが、台風10号の進路が気になるところです。
気を付けましょう!

ダスキンさんから頂く喜びのタネまき新聞
いつもほっこりさせられます(^_^)
先日頂いた中に、鈴木清一さんのessayがあって
毎回、楽しみにしています。心に響くんですよね~
ご紹介します(^_^)

役割
お芝居には、それぞれの役がある。
社長になる役、マダムの役 あるいはまた苦しみもがく
不幸な人を演ずる名優もある。
さて、人生もまたお芝居だとみれば あなたに割り当てられた役はなんでしょう。

たとえ、かなしい、つらい立場でも
かけ替えのない役だとして 立派に生き抜いてゆく事だ。

自分の仕事はやりとげて、なお同僚を助けることだ。


(゜-゜)うーーーん なるほどね。
時々、昔を思い出し…(笑)
時折、女優を演じますが(笑;)
相手を思いやる気持ちは素直に表現できているかな~と、思ったりします。
(が、、、どうかしら?(; ⌒艸⌒))
少々心配性で
俗にいう、おせっかいオバチャンでもあります((((^_^;)
震災後、使命感を感じ、
「がんばれみんな!頑張れ自分!」と、あっという間に過ぎ去る時間がもったいなく
活かされた者として、全力で行きたいと思うものの
歳には勝てないなぁ~と、老いた頭をふる回転し必死です(~_~;)。

髙倉勝子のエネルギッシュな作品からは、日々、活力を頂いております。
随想展では、先生の「あゆみ」をみなさんにお伝えしておりますが
9月15日からは、【とよま秋まつり9月17、18日】に併せ
「幽玄の雅」展を開催いたします。
髙倉勝子作品と能面とのコラボ!
多目的室を会場に夢玄面友会三人展を同開催致します。
詳細は後日!
おたのしみに~(^^)/^










新着情報 | 14:05:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
(^^ 随想
昨日、お問合せを頂き、初ご来館していただいた皆さま♡

「登米町には、ときどききているけど
   ここに 美術館があったなんて 知らなかった・・・」と
開催中の企画展 「悠久の祈り ― 随想展」を、ゆっくりご観覧頂きました。
「今日、来てよかった!」と、皆さま素敵な笑顔だったので
ブログ用に一枚写真を撮ってもよろしいですか?
とお願いしたところ、OKを頂き
髙倉勝子の写真パネルの前で仲良く記念撮影となりました( ⌒艸⌒)

IMG_9158.jpg

御一方は、勝子先生の妹さんと同級生だそうで、
初めて美術館を訪れ、勝子先生の写真を前に
色々と思い出され、とても懐かしいご様子でした。

随想とは、「折にふれて心に浮かぶ思い」とありますが、
こうして、当館を訪れた皆様に、髙倉勝子が絵画にかけた人生を
作品や資料を通し、個々に感じていただければ幸いです。

悠久の祈り―随想展は、9月11日(日)迄です。
皆さまのお越しを待ちしております。





新着情報 | 14:50:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad