■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
*━ 石に問いかけ 石と語らう ━ 生田目富紀夫 石板画展*
夏のように暑い日が続いておりますね

P1040592.jpg
P1040590.jpg

こちらはただいま開催中( 6/20(水)まで)の

生田目富紀夫さんの作品です

P1040603.jpg
P1040594.jpg
P1040602.jpg

玄昌石の黒い肌に その肌理(きめ)を生かして

筆、エアーブラシを用いて アクリル絵具で描かれた対象は

山、川、海、太陽、月、星、木立

といった自然そのものなのですが 一旦

生田目さんの眼を通してその手にかかれば

幻想的で 絶対的な静けさを感じさせる

どこかこの世のものとは思われぬ世界となって立ち現れ

観る者に別の時空間を垣間見させてくれます





生田目 富紀夫(なまため ときお)石板画展

━ 石に問いかけ 石と語らう ━

6月20日(水)まで

期間中一日限りですが

16日(土) 11:00 ~ 14:00

生田目さんご本人おいでになります

ぜひ制作にまつわるエピソードなど

お聞きになりにご来館くださいませ✨



P1040601.jpg


スポンサーサイト
企画展 | 16:56:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
*硝子・陶・墨の三人展 開催中*
ただいま

硝子・陶・墨の三人展『響きあう感覚』

好評開催中です。

P1040550.jpg
P1040560.jpg

硝子 ━ 後藤 洋一 ( ガラス造形家 )

ガウディ、岡本太郎、松本零士を尊敬しているとのこと。

感性を研ぎ澄まし空から降りてくるものを待って

サンドブラストアートガラス、パート・ド・ヴェール、

ステンドグラス等の多様な技法で作品を制作していらっしゃいます。

P1040559.jpg

陶 ━ 鈴木 由香 ( 作陶家 )

沖縄県壺屋焼伝統工芸士 國場 一氏に師事・修行後、

栃木県益子焼製陶所に勤務、更に研鑽を積む。

2004年に退社後、登米市米山町に築窯。

伝統を重んじつつ

新しいライフスタイルのなかに自然に溶け込む暮らしのうつわを

確かな技術に裏打ちされた

自由な発想で提案していらっしゃいます。

P1040558.jpg

墨 ━ 亀井 勤 ( 墨象家 )

幼少の頃から書家である父 碧峰の指導のもと書道の基本を学ぶ。

毎日書道展、書道芸術院展などに参加し入賞、入選多数。

東日本大震災を機に、書とITを融合させた

震災復興支援活動「みんな一書」プロジェクトを発足。

現在NPO法人「みんな一書」代表。

被災地応援及び日本伝統文化の発展のため

展覧会、パフォーマンス、ワークショップを中心とする

さまざまな活動を精力的に行っていらっしゃいます。

P1040556.jpg
P1040553.jpg

文字通り

三人三様 思いのままに

それぞれの作品を展示していただいております。


5月19日(土)・20日(日)には

亀井勤氏(墨象家)、後藤洋一氏(ガラス造形家)

お二方在廊(10:00~16:00)予定です。

感覚を刺激する作品に出合えるこの展示は

5月20日(日)までです。

どうぞお見逃しなきようご案内申し上げます。




企画展 | 12:58:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
*まさに千葉作品ファンの集い*
ただ今アートパルにて開催中の

『千葉英雄 切り絵アート展』

期間中の最後の日曜日(25日)

千葉英雄さんがおいでになり

作家ご本人によるギャラリートークが行われました。

P1040326.jpg

P1040331.jpg
P1040329.jpg

県内で千葉さんの作品を展示するときには

必ずご覧になるようにしているという方

以前 千葉さんの作品を観て

切り絵にはまり自分でも手掛けるようになったという方

皆さま 千葉さんから何かを吸収しようとするかのように

聴き入っていらっしゃいました。



『千葉英雄 切り絵アート展』

は残すところ あと2日

2月28日までです。

ご来館お待ちしております✨










企画展 | 16:04:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
*千葉英雄 切り絵アート展*
今年は今日が節分ですね。

皆さまもそれぞれ

豆を撒いたり

恵方に向かって(丙の今年は南南東だそうですよ)

巻き寿司を無言で食べきったりして

厄を払われることと思います👹

さて

1月5日より開催しておりました

『伊達のほむら つるし飾り展』も

好評のうちに終了し

(期間中には多くの皆さまにお運びいただき

 ありがとうございました

引き続きアートパルにおきまして

2月2日から

『千葉英雄切り絵アート展』

開催しております。

市内迫町出身の切り絵作家

千葉英雄さん


黒または白の紙を切り抜いたものに

裏から色々な色の紙で

色彩を表現した 紙でありながら

ステンドグラスにも似た印象の作品の数々

壁面に27点

壁際に設えた卓上に小品15点と

千葉作品が表紙を飾る

地域情報誌のバックナンバーほか

創作活動に関する情報掲載誌等

千葉さんの作品の魅力を

十二分に味わって頂ける展示となっております。

ぜひご覧になりにお立ち寄りくださいませ。


P1040294.jpg








企画展 | 16:18:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
*秋さんのイラスト展スタートしました*
昨日7月8日より開催しておりました

「高校生絵画展 IN 登米市 2017」 受賞作品展

終了いたしました。

お蔭さまで多くの皆さまにご覧いただきました。

きっと生徒さんたちの励みにもなることと思います。

ありがとうございました。


さて「海の日」の今日からは

秋さんのイラスト展 『夏の詩』

スタートしております。

登米市内在住の秋山清人さんの

ほっこり温かくどこか懐かしいイラストと

秋山さん主宰の絵手紙教室の生徒さん達の作品の展示と

絵手紙体験スペースを設けております。

どうぞお気軽にお立ち寄り頂き

夏休み気分をお楽しみくださいませ。


 ※絵手紙体験
  7/17(日)、23(日)、8/11(金)、13(日)、20(日)の5日は
  秋山先生の指導による絵手紙教室開催(午前10時~12時、午後2時~4時の間 随時)
  予約・準備はいりません。 参加費 200円(入館料別)
      上記以外の日でも画材・道具はお試しになれます。

  詳しくは お手数をおかけしますが
  高倉勝子美術館「桜小路」
  ☎0220-52-2755
  までお問い合わせ願います。



P1030769.jpg




企画展 | 16:24:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。