■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)*
暦も「大雪(たいせつ)」を過ぎ

毎朝がこの冬一番の寒さ

となっている今日この頃です。

美術館界隈でも二度目の積雪です。

IMG_0019.jpg
IMG_0024.jpg


ただいま当美術館多目的室アートパルでは

『聖徳記念絵画館壁画集』を

一部展示しております。

IMG_0013.jpg
IMG_0016.jpg


明治神宮外苑の中心的建造物である

聖徳記念絵画館は

明治天皇と昭憲皇太后の遺徳を描いた

縦約2.7m 横約2.1~2.5mの大きい絵画を

展示している美術館で

その絵画は綿密な考証の元に描かれており

歴史的・文化的に貴重なものですが

これらを手掛けたのは

例えば木村武山、鏑木清方など

当時の一流の画家たちであり

絵画作品としても優れたものです。

昭和11年に日本画、洋画それぞれ40点

計80点の作品が揃うまでに

大正14年の揮毫者の内定から10年の歳月を要したとのこと。

昭和7年にはその時点で揃っていたうちから

日本画14点 洋画26点 併せて40点の

縮小版の複製を 『聖徳記念絵画館壁画集 乾の部』(後に坤の部刊行)

として明治神宮奉賛会より刊行されました。

これをお持ちの「登米伊達文庫」より

この度 展示する機会を頂き

ご来館下さった皆さまにご覧頂いております。

展示は12/16 (日) までとなっております。

登米にお立ち寄りの際には

どうぞ髙倉勝子美術館「桜小路」まで

足を延ばしてみてくださいませ。





そのほかの展示 | 14:32:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
*「高校生絵画展IN登米市2017」受賞作品展開催中*
昨日より

「 高校生絵画展 IN 登米市 2017 」 受賞作品展

開催しております。

この絵画展は 平成10年に

「’98北上川水系高校生とよさと絵画展 」

として旧登米郡豊里町(現登米市豊里町)で始まり

今回で20回目を迎え、

今年は宮城県内の13校の高校生の皆さんから

54作品の出展があったということです。

それらの応募作品を 去る6月1日から6月4日まで

市内の登米祝祭劇場にて展示・審査ののち 表彰を受けた

全12点の各賞受賞作品をより多くの皆さまにご覧頂くべく

当美術館 多目的室アートパルにて

改めて展示しております。

お寄り頂いた皆さまも

何より表現することを楽しんでいることが

伝わってくるのがよい、というようなことを

口々におっしゃいながら

発想、技術の素晴らしさに感心されておりました。



P1030725.jpg
P1030724.jpg
P1030723.jpg


「高校生絵画展IN登米市」受賞作品展

       
    7月8日(土)~7月16日(日)

          午前9時~午後4時30分
  
          登米市高倉勝子美術館「桜小路」
                           多目的室アートパルにて


ぜひご覧頂きたいと思います。

ご来館お待ちしております






そのほかの展示 | 15:44:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
*登米市民文化祭*
こんにちは

今週末「登米市民文化祭」

第8回登米市民文化祭展示発表の部が開催されます。

平成26年5月24日(土)・25日(日)の2日間、

登米総合体育館(蔵ジアム)にて第8回登米市民文化祭の展示発表の部として、

今年度は、東北歴史博物館の『東日本大震災復興祈念特別展』で展示していた

大徳寺(津山町横山)の不動明王坐像と八幡神社(中田町上沼)の随神像を

修復した過程のパネル展示をおこなうそうです

高倉勝子美術館でもPRブースで展示を行う予定です

入場は、無料ですのでぜひ皆さまでご来場ください

【日  時】 平成26年5月24日(土)・25日(日)午前9時~午後4時(25日は午後3時まで)        

【場  所】 登米総合体育館「とよま蔵ジアム」

【入場料】 無料

2014posuta.jpg


そのほかの展示 | 07:00:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
*まめ*
こんにちは

とうとう明日で最終日を迎える「登米の匠五人展」。

会期中は、愛遊夢工房の酒井さんに

ほぼ毎日来館していただきました

豆人形の製作を見せていただいたり、

作品の解説などをしていただきました

酒井さんの作る豆人形は、とても温かみのある作品ばかり

先ほど、酒井さんを訪ねてみると

カワイイかに や おサルさんなどを製作中でした。

さるかに合戦が完成するんでしょうか

愛遊夢工房

愛遊夢工房1

愛遊夢工房2




そのほかの展示 | 08:10:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
新聞に掲載されました
宮城県登米市、今日はしとしと雨が降っています。

先日、大崎タイムスさんに
当館で開催中の「登米の匠 五人展」の記事が掲載されました。

DSCF2505.jpg

そして、昨日は、NHK仙台放送局の番組内でも
「登米の匠 五人展」が紹介され、
お陰さまで沢山のお客様にご来館頂いております。

最終日の3月23日(日)午前10時~午後3時まで
星剛さんによる「禅画」のワークショップを開催します。
入館料の他、料金は1,000円を予定しております。
ワークショップ料金は当日、先生にお支払い頂きます。

スペースの都合上、一度に体験できる人数は
2~3人程度となりそうです。
混み合った場合、順番にお待ち頂くこともございます。

普段なかなか体験することのできない、「禅画」に
ふれることができるワークショップですので、
どうぞ皆さまお誘い合わせの上、お出で下さい。



「登米の匠 五人展」最終日まで残りわずかです。

展示している作品は、ご希望により、販売できるものもございますので
ご自分に、また贈り物などにいかがでしょうか。


髙倉勝子作品の鑑賞と併せて
「登米の匠 五人展」もお楽しみ頂ければ幸いです。

ご来館をお待ちしております。



登米市髙倉勝子美術館「桜小路」
所在地:宮城県登米市登米町寺池桜小路88-1
電話・FAX:0220-52-2755
開館時間:午前9時~午後4時30分
入館料:一般200円、高校生150円、小中学生100円
休館日:12月28日~1月4日のみ





テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

そのほかの展示 | 09:48:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ