■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

登米市内三中学校美術作品展
この時季恒例となっております

小出理恵子先生の指導を受けている

登米市内の三中学校

東和中学校・豊里中学校・登米中学校の

美術の授業で制作された作品の

展示を開催中です


IMG_1749.jpg

今年は切り絵と絵文字

それに各種啓蒙ポスター

木彫表札と4種類の作品をお預かりしています

毎年そうなのですが

細部に皆さんの工夫が感じられて

ちょっと創作意欲がそそられます

(実行を伴いませんが💦)



東和中学校・豊里中学校・登米中学校の
生徒の皆さんによる作品展

「登米市内三校の美術の学び」

髙倉勝子美術館「桜小路」
多目的室アートパルにて
令和6年2月29日(木)まで

登米にお越しの際は

是非お立ち寄りくださいませ🌸





そのほかの展示 | 12:27:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
童心に帰ろう!
あんなに暑かった夏は

いつの間に

どこにいったのやら

冬に向かっての

気温の下がり具合が

急激すぎて

今日あたりは

もはや寒さが身に沁みます


さて

ただいま当館アートパルでは

仙台市在住の行場圭一(ぎょうばけいいち)さんの

趣味の作品の数々をご覧いただいております

素材は軽量紙粘土

従来の紙粘土と比べて

大変軽く形成しやすく

作った形を保ちやすいようです

そんな素材の特性を生かした

軽やかでカラフルで

遊び心いっぱいの作品が勢揃い

IMG_1712.jpg
IMG_1713.jpg

中にはこんなお魚も
IMG_1711.jpg
こちらは雄勝石にイタズラしてみたものとのこと

IMG_1709.jpg

上記展示は

10月29日(日)まで

どうぞ愛らしくも懐かしい

行場さんの作品たちに会いにおいでください

心よりお待ちしております🌸






そのほかの展示 | 17:04:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
ふる里での一期一会
登米町ご出身の

門真紀子さんがお作りになった

陶芸、木目込み人形、和紙人形、

額に仕立てた押し花、

ご自身で表装した掛け軸、

味わい深い古布で作ったバッグ類、

水彩画 等々を

4/28(金)~5/6(土)まで
 ※最終日は午前中のみ

当館多目的室アートパルにて

お見せしております。

IMG_1575.jpg
IMG_1574.jpg
IMG_1572.jpg
IMG_1573.jpg

ハンドメイドされている方には特に

興味深い展示となっているかと思います

ぜひご覧になりにおいでくださいませ



IMG_1584.jpg

お仲間と一緒に📷
因みに左から3人目が門真さんです🌸
小柄だけどパワフル
そしてチームワーク抜群のお仲間たち
元気を頂きました




そのほかの展示 | 13:10:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
*閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)*
暦も「大雪(たいせつ)」を過ぎ

毎朝がこの冬一番の寒さ

となっている今日この頃です。

美術館界隈でも二度目の積雪です。

IMG_0019.jpg
IMG_0024.jpg


ただいま当美術館多目的室アートパルでは

『聖徳記念絵画館壁画集』を

一部展示しております。

IMG_0013.jpg
IMG_0016.jpg


明治神宮外苑の中心的建造物である

聖徳記念絵画館は

明治天皇と昭憲皇太后の遺徳を描いた

縦約2.7m 横約2.1~2.5mの大きい絵画を

展示している美術館で

その絵画は綿密な考証の元に描かれており

歴史的・文化的に貴重なものですが

これらを手掛けたのは

例えば木村武山、鏑木清方など

当時の一流の画家たちであり

絵画作品としても優れたものです。

昭和11年に日本画、洋画それぞれ40点

計80点の作品が揃うまでに

大正14年の揮毫者の内定から10年の歳月を要したとのこと。

昭和7年にはその時点で揃っていたうちから

日本画14点 洋画26点 併せて40点の

縮小版の複製を 『聖徳記念絵画館壁画集 乾の部』(後に坤の部刊行)

として明治神宮奉賛会より刊行されました。

これをお持ちの「登米伊達文庫」より

この度 展示する機会を頂き

ご来館下さった皆さまにご覧頂いております。

展示は12/16 (日) までとなっております。

登米にお立ち寄りの際には

どうぞ髙倉勝子美術館「桜小路」まで

足を延ばしてみてくださいませ。





そのほかの展示 | 14:32:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
*「高校生絵画展IN登米市2017」受賞作品展開催中*
昨日より

「 高校生絵画展 IN 登米市 2017 」 受賞作品展

開催しております。

この絵画展は 平成10年に

「’98北上川水系高校生とよさと絵画展 」

として旧登米郡豊里町(現登米市豊里町)で始まり

今回で20回目を迎え、

今年は宮城県内の13校の高校生の皆さんから

54作品の出展があったということです。

それらの応募作品を 去る6月1日から6月4日まで

市内の登米祝祭劇場にて展示・審査ののち 表彰を受けた

全12点の各賞受賞作品をより多くの皆さまにご覧頂くべく

当美術館 多目的室アートパルにて

改めて展示しております。

お寄り頂いた皆さまも

何より表現することを楽しんでいることが

伝わってくるのがよい、というようなことを

口々におっしゃいながら

発想、技術の素晴らしさに感心されておりました。



P1030725.jpg
P1030724.jpg
P1030723.jpg


「高校生絵画展IN登米市」受賞作品展

       
    7月8日(土)~7月16日(日)

          午前9時~午後4時30分
  
          登米市高倉勝子美術館「桜小路」
                           多目的室アートパルにて


ぜひご覧頂きたいと思います。

ご来館お待ちしております






そのほかの展示 | 15:44:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ