■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

伊豆沼・内沼 ご案内
こんにちは

宮城県登米市、今日も晴れのお天気です
道路や、当館前の駐車場に残っている雪は
場所によってはまだ厚く固まっていますが
少しずつお日様に照らされて少なくなっているようです。


先日、登米市南方町に出掛けましたら、
冬の使者・白鳥がへの字型の編隊を組んで空を飛んでいました
冬の間、伊豆沼や内沼に来ている白鳥でしょうか。

当館・登米市髙倉勝子美術館がある登米市登米町からは
少し離れているのですが、
多くの野鳥愛好家や写真家の方も訪れる
伊豆沼・内沼をご紹介致します。

伊豆沼・内沼は登米市とお隣の栗原市にまたがる
面積約387haの沼で、
ガン、カモ、白鳥などの大型水禽類の国内最大の越冬地です。
1985年に、水鳥の保護と湿地の環境保全を目的とした
ラムサール条約の国内2番目の登録湿地となったことで、
全国的に知られるようになりました。

資料には、
ガン類70,000~80,000羽、
カモ類130,000~150,000羽、
白鳥1,200~1,600羽が毎年越冬のため飛来すると記載されています。

日の出とともに鳥たちが一斉に飛び立っていく姿は
まさに圧巻です。
(その日によって飛び立つ時間はまちまちだそうです)

伊豆沼・内沼の付近には、
伊豆沼・内沼の散策や野鳥観察の拠点となる3つの施設があり、
それぞれ、淡水魚館(登米市迫町)、野鳥館(栗原市若柳)、昆虫館(栗原市築館)となっています。

(伊豆沼・内沼の散策や野鳥観察に関連する詳細な情報は、
事前に各施設に確認なさった方が確実です。)

<登米市>
伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンター(淡水魚館)
所在地:宮城県登米市迫町新田字前沼254
電話・FAX:0220-28-3111
開館時間:午前9時~午後4時30分
休館日:毎週月曜日・祝日の翌日(月曜日が祝日に当たる場合はその翌日)
    年末年始
入館料:無料
アクセス:JR東北本線新田駅から徒歩10分
(メモ近くに伊豆沼農産の直売所やレストランくんぺるがあります。
伊豆沼農産特製のハムやソーセージはとてもおいしいですよ)

<栗原市>
宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリーセンター(野鳥館)
所在地:宮城県栗原市若柳字上畑岡敷味17-2
電話:0228-33-2216
FAX:0228-33-2217
開館時間:午前9時~午後4時30分
休館日:毎週月曜日・祝日の翌日(月曜日が祝日に当たる場合はその翌日)
     年末
入館料:無料

<栗原市>
栗原市サンクチュアリーセンターつきだて館(昆虫館)
所在地:宮城県栗原市築館字横須賀養田20
電話:0228-22-7151
開館時間:午前9時~午後4時30分
休館日:毎週月曜日・祝日の翌日
     年末
入館料:無料


伊豆沼・内沼環境財団の方が、伊豆沼・内沼の情報を発信するブログを立ち上げています。
伊豆沼・内沼の最新情報がご覧になれます。
「伊豆沼・内沼日記」で検索してみて下さいね。


春までまだまだ寒い季節が続きます。
伊豆沼・内沼では冬の渡り鳥は3月頃まで見ることができます。
防寒対策をしっかりして、伊豆沼・内沼の散策や野鳥観察に
お出かけしてみてはいかがでしょうか











テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

登米市の観光ご案内 | 13:46:02 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad