■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*五月の風*
五月になりました。

「菖蒲(あやめ)月」

という別の名前もあるということですが

「あやめ」といえば 

勝子にとって思い入れの大きなモチーフのひとつだそう。

ただいま多目的室アートパルに展示している

『 五月の風 』

は 群れ咲くあやめを描いた

大作です。

ぜひ ご覧いただきたいです。


今週末 5月7日(日)には

登米町の観光物産センター

「遠山の里」で

第1回 新緑そばまつりが開催されます。

打ち立ての香り高いそばを食べがてら

美術館にお寄りくださいな。




第1回 新緑そばまつり

5月7日(日) 午前10時~午後2時(雨天決行)

とよま観光物産センター「遠山の里」前庭

前売り券500円 当日は600円

11時から登米町岡谷地南部神楽の演舞があるそうです。

詳しくは(株)とよま振興公社
☎0220-52-5566
まで お問い合わせください。

イベント情報 | 17:14:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
*明日はとよま茶会*
明日は

毎年恒例となっています

『とよま茶会』です。

当美術館も会場となります(多目的室アートパル)。

去年同様

登米高校茶華道部の皆さまが

立礼(りゅうれい)式で

お客さまにお茶をふるまいます。

P1030327.jpg

準備も整いました。

P1030331.jpg
P1030332.jpg

勝子先生の作品も華を添えます。

P1030334.jpg

明日当館においで頂く皆さまには

ご不便をお掛け致します。

常設展示室とギャラリーのみのご観覧となります。

何卒ご理解とご協力の程

宜しくお願いいたします。



とよま茶会

午前10時から午後3時まで(雨天決行)

当日券(二席券)1,200円

観光物産センター「遠山の里」にて販売しております。






イベント情報 | 17:09:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
*竈神様の置き土産*
今年も 

登米市祝祭劇場にて

市民による創作劇公演
「夢フェスタ水の里」

が行われる頃となりました。

3月の第一土曜・日曜

今年は4日(土)・5日(日)

『竈神(かまがみ)様の置き土産~豊里 町おこし物語~

というタイトルで上演されるようです。

何でも小ホールに設えられた

「がんばるタウンとよさと」

と名付けられた展示を経由してから

入場するという

お楽しみがあるらしいですよ

キャプチャ

第19回「夢フェスタ水の里」
竈神様の置き土産~豊里 町おこし物語~

登米祝祭劇場にて
3月4日(土) 17:00 小ホール開場
        18:00開演
  5日(日) 12:30小ホール開場
           13:30開演
全席自由 大  人 1,000円(当日1,200円)
     小中高生  500円  (当日    600円)

詳しくはこちらをクリック⇒登米祝祭劇場


イベント情報 | 15:53:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
*食欲も芸術もどちらもどうぞ*
おとといから賑々しく行われていた

「秋のはっと屋台村」

お蔭さまで

当館にも多くのお客さまに

お立ち寄りいただきました

この時期 各地でいろいろなイベントがありますね。

登米界隈でもまだまだ開催されますが

その中のひとつ 来週の日曜日(10月16日)

登米町で行われる一味違うコンサートのご紹介です。

登米町には、

新国立競技場や歌舞伎座の設計で知られる建築家の隈 研吾氏.の設計によって作られ

『 森舞台 』と名付けられた伝統芸能伝承館があります。

藩政時代からこの地に伝わる「登米能」をはじめ、

「岡谷地南部神楽」「とよま囃子」など伝統芸能の活動拠点となっていますが

この度こちらの能舞台をステージとして

ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

それぞれのサクソフォン奏者合わせて4名からなる

『 カルテット・スピリタス 』

の演奏会が行われます。

登米市での演奏は過去にもありますが( 於 登米祝祭劇場 )

今回は竹林に囲まれた半野外の能楽堂でのコンサート。

どんな感じになるのでしょうね。

キャプチャ

プログラムは

舞台の雰囲気におそらくぴったりな

櫛田昳之扶(くしだてつのすけ)作曲
「 サクソフォン四重奏のための『 万 葉 』 」

ピエルネ作曲
「 民謡風ロンドの主題による序奏と変奏 」

また 多くに馴染みがありながら

超絶技巧を堪能できる

リムスキー・コルサコフの
「 熊蜂は飛ぶ 」

モーツァルトの
「 『 フィガロの結婚 』より序曲 」

などを予定しているとのこと。

よろしかったら聴きに行ってみてくださいませ。

10月16日(日)  

13:30 開場
14:00 開演

会場は 伝統芸能伝承館 『 森 舞 台 』

前売り券 一般 3000円  高校生以下 1000円 当日は各500円増し
( 未就学のお子さまの入場はご遠慮ください )

詳しくは下記までお問合せください。
森舞台classics実行委員会
✉ mori.classics@gmail.com
📞 0220-23-7371

イベント情報 | 14:18:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
* あした 天気になあれ☀ *
登米町では平成元年に

町制百周年を記念して開催してから毎年

4月29日(昭和の日)に

「 とよま茶会 」 が開催されます。

今年は高倉勝子美術館も

会場となります(他 教育資料館、観光物産センター「遠山之里」の二会場)。


と いうことで

当美術館 多目的室アートパルがお茶席に変身!です。

DSC02445.jpg

DSC02448.jpg

DSC02444.jpg


こちらでは

登米高校 茶華道部の皆さまにより

お茶が点てられます。

当館はただいま5月22日までの

企画展 「 春 彩 展 」 開催中ですが

明日29日はアートパルがお茶席となるため

一部展示方法が変更になります。

予め ご了承くださいませ。

なお 当館受付にも

お茶会の当日券(二席綴 1,200円)ございます。

この機会に

風情あるお茶会を楽しんでみてはいかがでしょうか。

DSC02435.jpg


とよま茶会

10:00 ~ 15:00 ( 雨天決行 )

教育資料館 前庭
観光物産センター 遠山之里
高倉勝子美術館 桜小路
 以上 三会場


イベント情報 | 17:17:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad