■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

髙倉勝子美術館、今日も開館しております
おはようございます

宮城県登米市、爽やかな晴れのお天気です

今日も登米市髙倉勝子美術館は開館しております
登米市登米町出身の髙倉勝子先生の日本画作品、水墨画作品の常設展示
そして写真展「ふるさとの空と海 大地をみつめて」を多目的室で開催しております。

昨日も、沢山のお客様にご来館頂きました。
ありがとうございます

登米市髙倉勝子美術館は、3年前の平成21年に開館し、
以降、登米市の文化の拠点として、
髙倉勝子先生の日本画作品と水墨画作品、そして絵本原画を展示しており、
多くの美術FAN、髙倉勝子先生FANにご来館頂いております。

お客様アンケートを見てみますと、
「ゆったりと作品鑑賞ができる美術館」
「私のいこいの場です」
「すばらしい作品に感動しました」

と、ご感想を頂いております。

時々、髙倉勝子先生の中学校教員時代の教え子の方々、
主宰されていた水墨画教室(今は教室はご引退されています)などの受講生の方が
髙倉勝子先生を慕って、当館・登米市髙倉勝子美術館にいらっしゃって下さいます。

お陰さまで、写真展「ふるさとの空と海 大地をみつめて」は、
髙倉勝子先生の日本画作品、水墨画作品の常設展示と共に好評開催中です。

宮城県登米市も、外はだいぶ肌寒くなってきております。
登米市髙倉勝子美術館にお越しの際は、
どうぞあたたかい服装でおでかけ下さい。

皆さまのお越しを、お待ちしております。

DSCF6385.jpg



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

雑記 | 10:30:56 | トラックバック(0) | コメント(0)