■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

中学生の皆さんが来館してくれました!
宮城県登米市、今日は青空が広がっています
ここ最近、朝の気温は低めで、
冬に戻ったかのようです


昨日3月14日、午後2時から
登米市内にある中学校の1校の 1年生の皆さん60名が、
美術の授業の一環として当館の作品鑑賞に来てくれました

ちょっと大きめの制服がなじみつつある様子の
まだ幼い面影が残る、はつらつとした素直な中学1年生の皆さんでしたよ。


最初に、
髙倉勝子先生の一番弟子である、
仙台市在住の日本画家・新藤圭一先生から、
簡単に「絵画」「日本画」についてお話しをして頂いてから
館内の作品鑑賞の時間となりました。

DSCF7533.jpg
<皆さん、はじめての髙倉勝子美術館に興味津々な様子>

DSCF7539.jpg
<お気に入りの作品は、見つかりましたか?>

DSCF7543.jpg
<日本画家・新藤圭一先生が、作品について説明をしてくれました>

DSCF7524.jpg
<新藤先生は、実際に使用している、日本画の画材道具を
 今回のために持ってきてくれました>


DSCF7550.jpg
<本物の天然岩絵の具を触ってみたりもしました。
 生徒さんたちは絵の具なのにざらざらしている感触に驚いていましたよ>


DSCF7560.jpg
<帰り際に、生徒の皆さんが桜の花びらのカードにびっしりと書いてくれた、
 今回の感想メッセージを台紙に貼って
 美術館にプレゼントして下さいました!>



中学生の皆さん、
昨日は思い出に残る1日になりましたか?

きっと髙倉勝子美術館での作品鑑賞を
十分に楽しんで下さったと思います。

皆さんの中学時代の思い出に、
髙倉勝子美術館のことや、気に入った作品のこと、
忘れないでほしいと思います

この校外授業をきっかけに、
ときどき、当館にいらしてくださいね。


作品鑑賞に来ていただき、
そして素敵なメッセージをありがとう。



登米市髙倉勝子美術館
所在地:宮城県登米市登米町寺池桜小路88-1
電話・FAX:0220-52-2755
開館時間:午前9時~午後4時30分
入館料:一般200円、高校生150円、小中学生100円
休館日:12月28日~1月4日







テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

新着情報 | 09:56:52 | トラックバック(0) | コメント(0)