■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*広島からのお客さま*
暦の上では秋になったとはいえ
(8月7日が立秋でした)

何か涼しすぎという感じの登米界隈。

寝苦しくなくてよいのですが

明け方むしろ肌寒いです

まさか もう夏が終わった訳でもないとは思いますが。。。

そんな登米市ですが

当館に 昨日広島から

高校生災害復興支援ボランティア派遣隊の皆さまが

いらっしゃいました。

「広島と石巻の被災地を結ぶ学生ボランティア交流会」

を毎年実施するために宮城県に訪れる中で

自らの被爆体験を作品にしている

高倉勝子のことを知り

今回の旅程に 表敬の意を込めて

高倉勝子美術館での

メンバーによるコンサートを

加えたいとのお申し出をお受けすることにしたものです。

P1030880.jpg
会の始めに「高倉勝子」の人となりについてご紹介申し上げる当館スタッフW

P1030882.jpg
P1030883.jpg

8月に入ってから急遽決まったことでしたが

歌ありピアノ演奏ありギターあり

そして勝子の「原爆の図」を書籍化した

「青空晴れて」のリレー朗読あり

大変素晴らしい催しとなりました。

偶然 この日この時間においでになったお客さまたちも

ご縁に感謝です と

喜んで下さいました。

今日は石巻で

大川小を卒業した高校生を中心に結成された

「チーム大川」の皆さんとの交流会があるそうです。

大切な人やものを失ってしまった人たちに

自分のできるやり方で寄り添おうとする

地道な思いやりの積み重ねは

本当に尊いです。

きっと現実をよりよくしていける力が

どんどん蓄えられていることでしょう。

昨日 ここにお寄り頂き

その活動の一端に触れることができたことで

月並みですが

「パワーをもらえた」

感じが致します。

本当にありがとうございました!

 











雑記 | 16:13:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad