■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

73年目の広島原爆忌
8月6日

広島に原子爆弾が投下された日

あの日 夏の晴れ渡った広島の空の下に

髙倉勝子もおりました。

それから61年たった平成18年

ようやく気持ちの折り合いをつけて

勝子が制作した『原爆の図』。

当美術館開館時より常に

ギャラリー部分に展示しております。

「なぜここにこのような絵が?」

ご覧頂きながらその所以をお話することで

記憶を風化させまいと重い筆を執った

勝子の思いを伝える一助になればと思います。

P1040696.jpg 


さてギャラリーの先

多目的室アートパルではただ今

日本画『緑彩会』展 開催中です。

「緑彩会」は

勝子先生がかつて主宰していた

「緑扇会」の会員だった方々が

先生の教えを引き継ぎ

活動を続けているものです。

今回は主宰の新藤圭一さんと

五名の会員の皆さまの

木々や草花、愛する家族等身近な対象を

思いを込めて丁寧に描き上げた作品ニ十点を

展示させて頂いております。

ぜひご高覧頂きたいと思います。






新着情報 | 15:05:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad