■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)*
暦も「大雪(たいせつ)」を過ぎ

毎朝がこの冬一番の寒さ

となっている今日この頃です。

美術館界隈でも二度目の積雪です。

IMG_0019.jpg
IMG_0024.jpg


ただいま当美術館多目的室アートパルでは

『聖徳記念絵画館壁画集』を

一部展示しております。

IMG_0013.jpg
IMG_0016.jpg


明治神宮外苑の中心的建造物である

聖徳記念絵画館は

明治天皇と昭憲皇太后の遺徳を描いた

縦約2.7m 横約2.1~2.5mの大きい絵画を

展示している美術館で

その絵画は綿密な考証の元に描かれており

歴史的・文化的に貴重なものですが

これらを手掛けたのは

例えば木村武山、鏑木清方など

当時の一流の画家たちであり

絵画作品としても優れたものです。

昭和11年に日本画、洋画それぞれ40点

計80点の作品が揃うまでに

大正14年の揮毫者の内定から10年の歳月を要したとのこと。

昭和7年にはその時点で揃っていたうちから

日本画14点 洋画26点 併せて40点の

縮小版の複製を 『聖徳記念絵画館壁画集 乾の部』(後に坤の部刊行)

として明治神宮奉賛会より刊行されました。

これをお持ちの「登米伊達文庫」より

この度 展示する機会を頂き

ご来館下さった皆さまにご覧頂いております。

展示は12/16 (日) までとなっております。

登米にお立ち寄りの際には

どうぞ髙倉勝子美術館「桜小路」まで

足を延ばしてみてくださいませ。





そのほかの展示 | 14:32:02 | トラックバック(0) | コメント(0)