■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

冬将軍到来
遅れ馳せになりましたが

11月26日から今月4日まで開催した「とよま逸品展」のご報告と

今日12月17日から来年1月29日まで展示する

「谷関恭子/手しごとの彫金」のご案内を申し上げます。


まず

手芸作家さん4名とガラス工芸作家さんお一方による

「とよま逸品展」ですが

本来9月を予定していたところ

新型コロナの感染状況が一時悪化したため

主催される皆さまのお申し出により

この時期となったものです。

IMG_1499.jpg
IMG_1505.jpg
IMG_1502.jpg
IMG_1504.jpg

皆さまこのような催しは3年ぶりとのことで

常連さま、共通券で廻ってこられたお客さまと

久々に賑わいに満ちて気持ちが華やぐひとときを

過ごしていただけたようでなによりでした。

IMG_1506.jpg
とよま逸品展ご参加の作家さんたちです
左からパッチワーク作家新井とも子さん・フェルト&ドールハウス作家佐々木望さん
布手芸作家小林奈穂子さん・ガラス工芸作家一條惠子さん・ガラス造形作家後藤洋一さん

本当にありがとうございました


さて12月17日からは

登米町ご出身の彫金作家

谷関恭子さんの作品展です。

地元の高校をご卒業後登米町を離れ

仙台で多彩なキャリアを積まれながら

彫金の道に一歩踏み出してからは

一筋に30年

その道を極めてこられた方です。

IMG_1511.jpg
IMG_1514.jpg

生まれ故郷での展示は初めてということで

愛用の道具等もお見せしております。

堅牢な金属という素材から

優美で繊細な作品が生み出される過程にも

思いを馳せていただければと思います。

IMG_1510.jpg

谷関恭子/手しごとの彫金

2022年12月17日(土)~2023年1月29日(日)
※12月28日~1月4日休館
9:00a.m.~4:30p.m.


なお かつてより闘病中だった谷関恭子さん(本名:篠原恭子さん)は
12月16日永眠されました。
ここに今回のご縁に感謝し心からご冥福をお祈りいたします。






雑記 | 17:14:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ