■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*いつまでもお健やかに*
本日 総勢26名の団体様がお見えになりました。

「白萩の会」登米支部の皆様

宮城県下の公立小中学校の

かつて教職にあった女性の方々の会で

年齢にこだわらず(下は62から上は傘寿までとのこと)

職を同じくした方々で親交を深めていらっしゃるそうです。

当館においでになるのは今日が初めての方もあれば

今日で2回目3回目の方もいらっしゃるようですが

以前おいでになったことがある方から

訪れる度に新しい発見があり感動する

との お言葉を頂きました。

絵を観る人が積み重ねてこられたものと

幾重にも響き合う想いが込められた絵があるのでしょうか。


原爆の図
         ギャラリー 「原爆の図」の前で


展示Ⅰ
展示Ⅱ
   常設展示室 スタッフW渾身の解説をお聞き頂きながら


白萩の会 登米支部の皆様

本日は楽しいお集まりの日程に

当館への来館を加えて頂きありがとうございました。

またのご来館を お待ちしております!






新着情報 | 14:35:28 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
あ~、そうだったんだ~
おはようございます~!
あーーっ、「白萩の会登米支部」の方々でしたか。・・・そうだったんですね。春蘭亭、ダンゴやさん・・の前をぞろそろと歩いているのを見受けました。見たようなお顔の方がいたので、「あれっ・・・。」と思っていました。
「高倉勝子美術館」は、初めての方もいらっしゃったはずです。企画展・特別展等の時には、是非、リピーターとして来ていただきたいモノですね。
2014-09-06 土 09:37:04 | URL | Yacho [編集]
Yacho 様  おはようございます。 いつもコメントありがとうございます。
 この度、白萩の会登米支部の方々大勢お出で頂きました。
 かつてご指導頂いた方々、同学年だった方等懐かしい顔ぶれで、説明もさておき、昔話にはなを咲かせてしまいました。
 髙倉勝子先生は私たちの大先輩であらせられます。白萩の会登米支部会員の中には、先生に美術と国語を教えて戴いた方も何人かいらっしゃいました。美術館に何度もお出で下さったかたもおり、いつ鑑ても心が和み落ち着いた気分にになれますと感想を述べていました。
 能面展では、「増女」と「般若」に興味をもった方が多かったように感じられました。
 ところで話は変わりますが田圃は黄金色一色になり、刈取りを待つだけとなりましたね。この季になるとどうしても気になるのは冬鳥のことです。
 カリがね・・・「雁」はまだなのでしょうか。姿を見たら是非お知らせ下さい。
      … いつも素晴らしいコメントありがとうございます …
2014-09-15 月 10:38:34 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad