■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*勤労に感謝*
昨晩10時頃 長野県北部で最大震度6弱の地震がありました。

被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

宮城県でも最近また地震が頻繁に起きています。

日本列島の上で暮らす限り避けられないことと受け止め

向かい合っていかなければならないのでしょうね。

ひとりひとりが常に被害に遭うことを想定して

その被害をできる限り小さくすることを

各々で考えて行動できればいいのかなと思います。


さて 今日は勤労感謝の日。

当館の常設展示作品の中にも

その働く姿の美しさに魅せられて

浜に生きる女性達を題材に採った

「漁婦」「母子の像」「東宮浜海鳥売り」

といった作品があります。

勝子自身 何代も続き 多くの人を雇う

大きな農家の長女として生まれ育ち

後々主として切り盛りしていくための教育として

八歳の頃から大人並にどんな農事でも

使用人達と一緒に泥まみれになって

働いた経験があります。

だからこそ 自然に根差してたくましく暮らしている

浜の女性に美を見出したのでしょう。

筆者の身の回りにも

時代が変わり暮らし方も随分違うものになったかもしれませんが

地にしっかり足を踏ん張って

お天道さまの方を向いて

笑ったり泣いたりしている

先生が夢中で写生した女性たちのような

ひとびとがいます。

つくづく そんな人たちが

出来る限り 心安らかに暮らせる日本であってほしいと願います。

海鳥








新着情報 | 17:20:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad