■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*毎日記録更新中*
今朝の登米地方は-4度。

毎日 今年一番の寒さです。

霜

美術館前の植え込みも真っ白

さて そんな中

「登米市の歴史講座」の第6回目

「みやぎの明治村とよまの歴史探訪」

の日程に高倉勝子美術館を加えて頂いたということで

総勢23名の皆さまがご来館くださいました。

この「登米市の歴史講座」は

誰でも気軽に参加して、自分たちの住んでいる登米市の歴史を学びながら

これからの新しいまちづくりに役立てるために

登米市のふるさと再発見をめざそうと

佐沼大通り商店街で主催されたものだそうで、

参加者は市内の方がほとんどだと思いますが、

今回初めて来館されたという方も。

この機会を喜んで頂けたようで嬉しく思います。

余りにも近いとかえって視野に入らない

ということはあるかも。

まだいらしていない登米市民の皆さまが、

観に来てくださるキッカケがどんどん増えるように

努めたいという思いを新たにした次第です。





新着情報 | 17:33:54 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
歴史をしること・・・
おはようございます。
今朝も冷えました~!。寒い中のお勤めお疲れさまです。
今回、「登米市の歴史講座」の「・・・とよまの歴史探訪」経路の中に、「高倉勝子美術館」が組み込まれたとのこと!。このことは、「高倉勝子美術館」が、登米地域でも一目置かれていることになり、大変喜ばしいことだと思いました。
この「登米市の歴史講座」、非常に好評だと聞いています。「地域の歴史」を知ることは、その地域全般の理解を深めるとともに、地域・地域に暮らす人々・そして、培われた文化をを大事にすることに繋がることだと思います。今回は、佐沼からの発信になりますが、各町域でこのような取り組みが進むと、「登米市」、やがては隣県岩手までも含めた広域的な地域理解が進むのではないでしょうか?。是非、「とよま町」でもこのような「地域を知る」取り組みがなされることを期待するものですね。
2014-12-07 日 10:04:57 | URL | Yacho [編集]
Re: Re: 歴史をしること・・・
> いつも拙いブログをご覧頂くのみならず細やかなコメント、ありがとうございます。
> 自分たちの暮らす場所について多次元的に関心をもっていらっしゃる方は潜在的に少なくないように感じておりますが、そうした動きをひとりひとりだけのものにしておくのは実にもったいないことです。そういった意味からも、まさにおっしゃるような取り組みに期待したいものです。
2014-12-08 月 08:47:16 | URL | tome365 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad