■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*人生いろいろ*
お陰様で今年開館5周年を迎えた当館ですが

開館~周年といえば

登米祝祭劇場は今年で開館20周年だそうで

その記念及び第17回「夢フェスタ水の里」公演として

市内中田町出身の幕末の医学者を題材にした

「石川桜所物語」

が平成27年3月7日、8日の2日にわたって

演じられます。

「夢フェスタ水の里」は登米市の文化・歴史・人物を舞台公演を通じて

市民に広く紹介する地域おこし事業で、

役者、舞台スタッフ、運営、広報など公演に関わる全てを

市民ボランティアの手で作り上げていきます。

そして今回採り上げられた郷土の偉人が「石川桜所」。

幕末に一介の村医者から将軍とその家族を診ることを許された

奥医者へと登り詰め、維新後も一度は朝敵と見做されながらも

その卓越した学識と医術故に帝国陸軍軍医部№2の

軍医監を請われて務めることとなった

まさに立志伝中の人物。

この公演のチケットを

当館においても販売しております。

こちらにお立ち寄りの際に

どうぞ窓口までお声掛けくださいませ。

 全席自由 大人 1,000円

石川桜所


イベント情報 | 16:12:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad