■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

* ば ら *
ばら

上の絵は 勝子の第一画集「悠−祈り・いのち・風・流・大地」

に収録されている「ばら」と題された絵です。

自らの手になるキャプションに

旧泉市が仙台市に合併されて泉区となった年(昭和63年 勝子65歳)、

石井仙台市長(当時)からの

この年成人式を迎える青年たちに配る案内状や記念品の

記念の年にふさわしい図柄を、

との依頼によって描かれた作品である、とあります。

「 −父母はじめ社会の方々の期待を一身に集め、無事に、逞しく

 育ってくれた大切な大切な人たち。将来にかける大きな夢、

 理想を胸に抱いて、懸命に生きてほしい。強く、賢く、やさしく、美しく。」

そして、背景は銀箔をいぶして荘重に、

伸びる若々しい花たちの生命の輝きは、色あせることなくと願をこめて

瑞々しいバラの花を黒漆のかごに添えて描いたとのことです。

当美術館の地元である登米市では

明日11日に成人式が行われますが

人生の大きな節目を迎えられる全ての皆さまに

お祝いを申し上げますと供に

幸多からんことをお祈り致します。







日本画・髙倉勝子作品について | 16:24:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad