■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*いつまでも忘れない*
1995年1月17日 午前5時46分

淡路島北部沖を震源とした

マグニチュード7.3の直下型地震が発生しました。

死者6434名、負傷者43792名という甚大な被害をもたらした

阪神・淡路大震災です。

残念ながら日本は地震大国であり

有史以来数々の大きな地震に見舞われています。

今後も 30年以内に70%の確率で

首都直下型地震や南海トラフ巨大地震が

起きるといわれています。

思わず眼をそらし耳を塞ぎたくなるような予測ですが

そこにこそ

阪神・淡路大震災のような経験が

生きてくることと思います。

昔と違って 経験していない者にも

映像の記録によって

生々しく訴えることもできます。

風化させないように眼をそらすことなく

少しでも悲しみを増やさなくて済むように

いざというときのために

日頃どう行動すればいいのか

考えておきたいと思います。


母子

「農土曼荼羅」
と題された作品。大自然の恵みに感謝し、その偉大な力に
只敬虔な心で祈ってきた日本の民。
大災害、天候不順による飢饉など苛烈な仕打ちを受けることがあっても
信じて祈る心、受け入れて備える心があれば
大自然の一部となって豊かに生きてゆけるのかも。

雑記 | 15:45:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad