■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

寒いけど
お疲れ様です

寒波襲来らしくすっごーーーく寒いですね

それでも登米町は

写真の通り天気に恵まれております。

IMG_4494.jpg

風が強く雲の流れが速いです 白い雲が青空にとても綺麗

美術館横にある梅の木の蕾も少しずつ膨らんで

梅

空と蕾の写真を撮って、中に入ろうと思ったら

足元の残雪がキラキラ光る中
                    青く美しく光るものがありました。

リュウノヒゲの実

以前にも紹介いたしましたが、これはガーデニングでグランドカバーによく使用されるリュウノヒゲ。

青い実がとても綺麗です~~(´ε` )
                     海の色みたいですね♪

(●´ω`●)ゞイベント紹介コーナー

明日2/11は、登米市東和町米川で「米川の水かぶり」があります!

毎年2月、初午の日に800年以上の歴史と伝統を誇る火伏せ行事
「米川の水かぶり」が東和町米川地区で催されます。
この祭りには、厄年を迎えた人を中心に五日町地区の男性が参加。
かまどのすすを顔に塗り、ワラで作った水かぶり装束を身にまとい、
大慈寺境内にある秋葉大権現に火伏せを祈願します。
お神酒を頂いて神の使いとなった一行は、奇声をあげて各家庭の屋根に向かって
バケツやおけの水をかけながら町を練り歩きます。
また、ワラは火難除けのお守りとされているため、地域の人たちはまとった装束から
ワラを抜きとり、家の屋根に投げ上げます。
国の重要無形民俗文化財にも指定されているこの祭りには、
地域の人はもちろん、毎年多くの観光客が訪れています。

お時間ある方はいってみてはいかがでしょうか?









新着情報 | 16:22:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad