■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*世界でたったひとつのボールペン*
本日は木製のボールペンを手作りするワークショップ開催です。

講師は登米市内にお住まいの岩淵高雄さん。

公務員として務める傍ら(4年前に定年を迎えられたそうです)

15年に亘って木工旋盤(ウッドターニング)の技術を研鑽され

現在 JWA(日本ウッドターニング協会)の相談役としても活躍されていらっしゃいます。

旋盤
木工用旋盤の前で説明する岩淵さん

選ぶ
ボールペンのボディになる木材を選ぶ参加者さま

削る
選んだ木材を回転する機械に固定してノミをあてて削るのです。
ノミのあて具合で自在に曲線が表現できます。

完成完成Ⅱ
完成!まさに世界でひとつの自分だけのボールペンです。


旋盤という工作機械に触るのも初めて

という皆さまが

丁寧なご指導を受けながら

真剣に木を削り

約20分位で作品を完成させると

自分自身でただの四角い木材から

思い思いにかたちを削り出した達成感からか

感激もひとしおといったご様子に見受けられました。

お帰りの際には

「楽しかった!」

という言葉をもれなく頂戴しました。

よかったです!

講師の岩淵さん 本当にありがとうございました。

これからも ますます活躍されるよう

私共も陰ながら応援いたします。

素敵な作品、また拝見させてくださいね!


ワークショップ | 17:49:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad