■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*先生という存在*
今日の登米市は朝から雨

やんだかと思っても

しずかに小雨が降り続いています。

そんな中 妙齢のご婦人4人組のご来館

おふたりは仙台 千葉からと福島の南相馬からおひとりずつ

千葉からのかたが中学時代多賀城にいらして

勝子先生より薫陶を受けられたとのこと

校舎の中には勝子先生の筆になる

大きな絵も飾られてあり

その頃から絵画を好きになっていったそうです。

高倉勝子美術館の存在を知ってから数年

お友達のフォローがあっての今回のご来館ということで

心から喜んでいらっしゃる様子に

こちらも本当に嬉しくなると同時に

多感な時期ということもあるのでしょうが

「勝子先生」の影響力の大きさを

改めて感じさせられました。

偶然なんですが

午後から 登米市の幼稚園から中学校までの

初任者研修の一環として 先生一年目の皆さんが

見学されました。

終始 初々しい様子で当館を後にされるその後ろ姿に

僭越ながら(誠に僭越ながら)

どうか まっすぐ 年数がかかってもいいから

子供たちにとって大きな安らぐ存在であって下さい

と祈ってしまいました。ごめんなさいね、先生方。

陰ながら応援しておりますからね。


雨の前庭


雑記 | 17:37:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad