■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*無事巣立ったようです*
今朝 外を掃除していて

何か いつもよりシ~ンとしていると思いましたら

4月14日付のブログから登場したツバメちゃん

その後 スズメのちょっかいや

巣の崩落、ヒナの落下など

結構な困難に見舞われましたが

無事 巣立つことができたようです。




そういえば 昨日

親と同じくらいの大きさのがもう1羽出入りして

入口階段の手摺に留まったりしていたんです。

よそから来たのかと気を付けているうちに

飛び去ったんですけど

ここで産まれた仔だったんですね。

ずいぶん著しく成長するもんなんですね。

でも ほんとにホッとしました。

たくましく生き延びていって

また来年、子供を育てに来てほしいものです。

新着情報 | 15:51:45 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
お~! 巣立ちましたか!!
おはようございます。今朝は、久しぶりに濃霧でした。
ついに「巣立ち」ましたか。いろいろと紆余曲折がありましたが、とにかく、重畳!、重畳~!!。スタッフの皆様方の気持ちが通じたのでしょう。「幼鳥たち」は、しばらくは、「高倉勝子美術館」そして「とよま町」周辺に居ますが、やがては南下していきます。
さて、これからですが、「ツバメ」は1シーズンに2~3回の「育雛」をします。ただ、餌や南下の時期もありその年によってまちまちのようです。「高倉勝子美術館」でも、スタッフの皆様方には迷惑をかけますが、もう一回ぐらい「子育て」をして貰いたいモノですね。
企画展「悠-祈り・いのち・風・流・大地」の終了ぐらいまでは、2回目の「育雛」が可能だと思います。その時は、また「見守り」をお願いいたします。<(_ _)>
2015-06-15 月 09:25:58 | URL | Yacho [編集]
お蔭さまで!
いつもありがとうございます。
ヒナが巣から落ちるという惨事があったので、
巣立ちの時を迎えることができたことは
ほんとうに喜ばしく、心からほっとしております。
が、もう一回くらい子育てがありえるとのこと、
この軒先を選んでくれるなんて
ありがたいことですから。
せめて邪魔をしないように心掛けたいと思います。
その際は、どうぞまたご指導、応援お願いいたします。
2015-06-15 月 17:06:11 | URL | 高倉勝子美術館 [編集]
お世話様です。
Yacho様(^o^)

お世話になっております。スタッフ誰も巣立ちに気が付かないまま、巣が空になってしましました(T_T)

本日、取り付けた箱を取りました。
箱の中に、まだいたらどうしよう…と恐る恐る覗きましたが
ヒナの姿はありませんでした。
寂しいですが、元気に飛び去ったということですよね(^◇^)

また賑やかになってきたら新しい箱を取り付けます♪
アドバイス等頂き、お世話になりました~有難うございました(^o^)
2015-06-15 月 17:10:11 | URL | 高倉勝子美術館 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad