■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

まるで南国~(´ε` )~
お疲れ様です。
きょうは、朝から良い天気でに恵まれております

当館のシンボルツリーは、中庭にあります枝垂れ桜ですが、

登米市髙倉勝子美術館

高倉勝子美術館の設計のコンセプトは

「家族を支え、暖かく包み込む母の手」と
自然崇拝の五行を平面計画に表し、中庭の樹木を包み込む形態としています。

外観は、登米の街並みにとけ込むように「蔵」風の落ち着いた雰囲気になっています。

美術館の周りには、樹木があり
IMG_5599.jpgIMG_5596.jpg
青空に、緑豊かな色彩
一瞬 (´ε` ) ここはまるで南国?と思わせるほど
たわわに実ったビワの実が、
IMG_5608.jpg
とても、美味しそうに生っております!
梅の木も
IMG_5605.jpg
もう少しかな?

そして、この白い花(^^)
IMG_5606.jpg


この花の名前をご存知の方はいらっしゃいませんか?
生垣等によく使われる、イヌツゲやマサキのような感じに見えるのですが
花が違います(^_^;)
白い花がとても綺麗で気になります~(´ε` )
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてくださいね(●´ω`●)ゞ





新着情報 | 15:41:43 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
ビワの北限・・・
おはようございます。
今朝は曇っています。昨日の良い天気とはうって変わって、変わり身の早い空ですね。
「ビワ」~!、美味しそうです。食べてみましたか。私の記憶では、「ビワの実」の北限は宮城県と聞いていました。それも「奥州街道(R4号線)」の大崎の西側(旧色麻あたり)までと!。ところが、今や県北一円で「この果実」が見られます。品種改良もあるのでしょうが、「温暖化」も影響しているのかな~!?とも思っています。実はこの間、ちょっと「地物」を頂いて食べました。甘さは別にして、あの独特の「ビワの味」がしました。何んなのかは良くわかりませんが、「郷愁・・」を感じさせる気持ちになりましたネ・・・。
ところで、あの「白い花?」、花では無く「花弁」だと思いますが後で名前をお知らせ出来ると思います。(・・しばし、時間をください。)
企画展「悠-祈り・いのち・風・流・大地」も今月の21日までになりましたね。そのうちにおじゃましてみます。んでは~!
2015-07-03 金 09:25:39 | URL | Yacho [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad