■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

* 立 秋 *
暦の上では 今日から秋のようですが

残暑というには厳し過ぎるこの暑さ

セミも今を盛りと鳴いております。

セミ

ところで シンジュの木からは暑くなってからというもの

結構にぎやかにセミの声が聞こえておりますが

その亡骸を見たためしがないと

ふと気になり 調べてみましたら

セミって成虫になってから1ヶ月位は生きるらしいです。

姿を見かける度、諸行無常を感じる…

なんて風流ぶっていた訳ではないですが、

あっ、そうなの、結構生きてたんだって感じです。

飼育が難しく大抵は生かすことができないことから

短命なイメージがあるのではとのこと。

セミに関する豆知識でした~

雑記 | 16:59:36 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
昆虫は・・・
おはようございます。
今朝は比較的過ごしやすい気温になっています。雨が降ったりして、もうしばらく現状維持でお願いしたいモノですね。
さて、「セミのはかなさ~、実は・・・」の真実がわかりました。ありがとうございました。
そこで私流、セミに限らず「ホタル」「カブトムシ」などもそうですが、昆虫特有の「すがた」にあると思うのです。つまり、「変態する形」の時期があって、最終の「セミの形」「ホタルの形」「カブトムシの形」になるまでの時期はあまり一般的ではない!と言うことが考えられます。・・・そして、私達の目に付くのは「最終的な形の虫たち」です。そのように考えると「昆虫観察」も楽しくなりますよ~!。(・・スタッフのSさんにも話して見てください。)
「高校生絵画展IN登米入賞作品展」、開催中におじゃまはまーす。!!
2015-08-09 日 09:39:57 | URL | Yacho [編集]
お待ちしております!
毎度ありがとうございます。
お察しのとおりネットでちらっと調べただけなんですが。
いつものこととはいえ、そんなんでブログ書いちゃって汗顔の至りです(-_-;)
ただ、見た中で印象的だったのは、幼虫のときは目がないのに成虫になると複眼ができる
という件です。
自然ってほんとに想定外ですね!
2015-08-09 日 14:04:32 | URL | 高倉勝子美術館 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad