■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

絵本原画展(^◇^)
先日、ブログで御紹介致しました、絵本原画展の様子です。

絵本原画展1

絵本原画展は、9月3日(木)~9月6日(日)の4日間
登米祝祭劇場 小ホールにおいて第16回 登米市絵本原画展が開催されました。


恐竜

登米市市制施行10周年を記念して黒川みつひろ氏 作 ・ 絵 の
『恐竜トリケラトプスとテリジノサウルス』
『恐竜トリケラトプスとカルノタウルス』この2作品の原画が展示され

絵本原画展2

高倉勝子が作画を担当した絵本『古げたのおばけ』と
今年1月に発行された、『原爆の図』に描かれた
広島での被爆体験を書籍化した『青空晴れて』が展示されました。
登米市佐沼図書館館長様から、登米市の画家であり、
絵本を手掛けた勝子先生の本を展示したいとお話を頂き、\(^o^)/職員一同嬉しく
会場で、皆さんの絵本とともに並んだ本2冊を見ますと、これまた、
なんとも嬉しい気持ちでいっぱいですヽ(^o^)丿
皆様に御紹介頂き誠に有難うございました!
これからも宜しくお願い致します!(^◇^)


新着情報 | 15:00:58 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
行って来ました・・・!
おはようございます。
毎日「やませ」のような肌寒い日が続いています。スタッフのみな様方、風などひいていませんでしょうか。体調管理をしっかりとして、「とよま秋まつり」を迎えましょう。
さて、絵本原画展行ってきました。(スタッフとして・・・。恥ずかしい話ですが、そのおがげで初めて拝見しました。)ボランティアさんの「読み聞かせ」なども有り、子どもさんをつれたお父さん、お母さん、孫さんとおばあさんなど、たくさんいらしていました。特に「恐竜」が題材あって、小さい子どもさんなどは自分で「ストーリー」を作りながら見ていたようでした。
そんな中、登米市出身の絵本作家の中に勝子先生のコーナーも有り、『青空晴れて』などがありました。ちょっと嬉しい感じがしましたね。
この「絵本原画展」、登米市出身の方が善意で開催されていると言うことでした。登米市・登米市民の方々の協力のもと、今後も長く続けていただきたいと思います。
2015-09-08 火 09:05:51 | URL | Yacho [編集]
お世話様でした(●^o^●)
Yacho様 
いつもコメント有難うございます。
また、今回は、勝子先生の絵本、書籍の展示に関しまして、
大変お世話になりました(●´ω`●)ゞ

皆さまに、ご紹介いただき感謝御礼申し上げます。
どうぞこれからも宜しくお願い致します。
2015-09-08 火 11:23:46 | URL | 高倉勝子美術館 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad