■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*風の詩*
去る10月14日まで

せんだいメディアテークにて行われていた

第52回県芸術祭絵画展において

平成26年10月以降に亡くなった

県芸術協会会員5名のうちのひとりとして

髙倉勝子先生の作品も

展示されました。

先生が中学校教師として赴任されたこともある

縁の深い地 多賀城

その多賀城の古代に想いを馳せて

「紫紺色の芒と穂波の白に、死者の荘厳と

暮色迫る刻限の愁いを表してみた(本人の言葉による)」

という作品です。

ご本人の言葉のとおり

深い紫の色が印象的で

この世の儚さが思い起されるようです。

風の詩


髙倉勝子美術館では

11月の14日より

追悼展を企画しております。

どうぞ お楽しみに (#^.^#)

新着情報 | 17:35:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad