■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*中学生と作家たちの石絵展*
昨日は11月に予定している

追悼展についてお知らせいたしましたが

その前に 来週の金曜日

10月23日から

『雄勝石の再生をめざして』と題して

中学生と作家たちの石絵展が開催されます。

雄勝石といえば

雄勝硯の材料として、

また東京駅の瓦として登米の玄昌石と共に使用されたことでも

名高い石材(天然スレート)ですが

その特産地である雄勝町は

あの東日本大震災により

壊滅的な被害を受けてしまいました。

その復興を願って

100年前 東京駅に

雄勝石が用いられたのとほぼ同じ頃

小学校の分校の屋根材として

使われた雄勝石をキャンバスに

中学生と作家たちが多彩なアートを表現するプロジェクトが実現し

すでに仙台、石巻での展示を終え

この度 髙倉勝子美術館でも

皆さまにご覧いただけることとなりました。

当美術館の公式サイト内の

『髙倉勝子美術館「桜小路」便り』8・9月合併号でも

日程をお知らせしておりましたが、

改めて以下に記します。

 10月23日(金)~30日(金)

  9時~16時30分(最終日は15時まで)


ぜひ 多くの皆さまに足をお運びいただければと思います。


雄勝石



企画展 | 17:08:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad