■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

(^^) 幻想的
当地方、本日の天気は晴れ!午後になり、ちょっと風が強くなりました。

明日から2月!幽玄の雅展が始まります。
準備も整い、本日もたくさんのお客様にお出で頂きましたので、
折角なので、「どうぞご覧下さい(^^)」と、皆様にゆっくり観て頂きました。

今回の企画展では、
アートパル:能面の部
幽玄の雅 能面作家3方が作り出す
夢玄面友会「三人展」作品 15点
文化施設:登米・伝統芸能伝承館「森舞台」も少々ご紹介しております。
DSC01988.jpg

DSC08355.jpg

毎年、森舞台で9月に開催される登米秋まつりは、
薪能が奉納され、篝火と、能を舞う能楽師の幻想間が広がります。

たくさんのお客様が、ここ登米(とよま)に集まります(* ´ ▽ ` *)

絵画の部
日本画家 髙倉勝子 能面、桐の花とつづみの2点を展示。

常設展示室では、幽玄の雅
髙倉勝子が描く、幽玄の舞をご覧いただけます。
DSC01965.jpg

明日2月1日~2月29日迄開催いたします。
この機会に是非ご覧ください!




新着情報 | 17:38:14 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
登米は落ち着きます。幽玄の雅一足先に。
今日は、突然おじゃまし、幽玄の雅企画展示一足先に観賞させていただきました。
さらに、講演を聞かせていただき、高倉勝子先生の生い立ちを知ることができ、作品に込められた郷土愛と平和を愛する姿が感じられました。
盛岡での平山郁夫展にも行きました。奇しくも平山郁夫先生も広島で被曝し、芸術の世界、仏教のルーツを描きます。新年早々に1945年8月7日を体験した画家の作品に巡り合い、益々平和を願います。
登米は、落ち着きます。毎年訪れる場所になりました。
さらなるご発展をお祈りします。ありがとうごさいました。
2016-01-31 日 20:11:26 | URL | 岩手の福ちゃん [編集]
如月・・・
おはようございます。空気が冷たいです・・・。
今朝も氷点下の朝。この頃になってやっと冬模様。(やはり、「とよま町」の冬はこうでなくっちゃいけません。)
・・・で、、「節分」・「豆まき」などがあり「立春」。陽春輝く「弥生」までを繋げる月(「如月」)が生きてくるわけです。
今回の企画展、勝子先生の未公開の作品も展示されているとか~?!。
早速にでもおじゃましてみたいと思っております。
2016-02-01 月 09:50:32 | URL | Yacho [編集]
何度でもおいでください!
先日はご来館ありがとうございました。
髙倉作品、髙倉勝子の世界観を大切に思ってくださるお気持ち、
ほんとうにありがたく思っております。
予定ではございますが、季節ごとにささやかながら
企画展示もございます。
どうぞ、折々に元気なお姿を拝見させて頂ければ幸いです。
またのご来館を心よりお待ちしております。
2016-02-05 金 10:50:09 | URL | 髙倉勝子美術館 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad