■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*白鳥に会いたい人がおりました*
旅人が 白鳥が見たい!というので

あそこに行けばいいんじゃないか

と 伊豆沼に行って参りました。

伊豆沼とは 登米市と栗原市にまたがる沼で

周辺が広大な水田地帯となっていることもあり

日本最大規模の渡り鳥の越冬地となっている

愛鳥家の皆さまにはお馴染みの沼です。

JR新田駅の近くに関連の施設があったはず、

と早速向かいました。

SC⑤

残念ながら 近隣の田んぼに食事に行っているのか 

白鳥はいなかったんですが

ガン?カモ?

人馴れした鳥さんたちがいっぱい。

でも近寄ろうとすると

もの凄い素早さで一斉に飛び立つんです。

うろ覚えの施設は

「迫町サンクチュアリセンター 淡水魚館」

リニューアル工事中でした(3月半ば開館予定とのこと)。

向こう岸の高台にも建物があることは知っていたので

そちらを見にいくことに。

「宮城県伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター 鳥館」です。

SC①

SC③

中央が吹き抜けになっていて

解放感のある空間です。

SC②

沼に棲息する渡り鳥をはじめとする生き物、植物が

工夫を凝らして展示されています。

正直言って ことの成り行きで見に来たことを

謝りたいくらい よかったです。

地元の若い人、幼い子どもたちに

来て見てほしい!

自分たちの住んでいる地域の

素晴らしい部分を知って

引き継いでいってもらうためにも。

な~んて言わずもがなですね。

1階部分の広いスペースでは

「第25回 伊豆沼・内沼の自然フォトコンテスト」

応募全作品が展示されていました。

こちらも素晴らしかったです

3月いっぱい開催されるようなので

是非期間中にお寄りになることを

お薦めします


詳しくはこちら ⇒伊豆沼・内沼サンクチュアリセンターHP







雑記 | 16:50:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad