■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*ず~っと愛鳥週間です*
髙倉勝子美術館の前庭では

いま 白いツツジが輝かんばかりに

咲いております。

おいで頂いたお客さまの中には

まず ここでしばし足を留められる方も。

DSC02524.jpg


そして めでたく新居が完成した

ツバメちゃん

DSC02513.jpg

もうタマゴを温め始めたのでしょうね

多少の人の出入りをものともせず

どっしりと構えている感じ。

無事ヒナが孵る日が待ち遠しいです。

雑記 | 14:14:25 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
おー、グッドですね~!
おはようございます。
ツバメたち、スタッフさんの気持ちをわかってくれて「子育て」に専念しはじめているようでなによりです。
毎日あの辺を通るたびに館のまわりを飛び回るツバメを見ます。何組かの番が居るようですね。
はるか南方から「子育て」に来る夏鳥達、ツバメに限らず他の鳥達も多くの子ども達が巣立ってふるさとに帰ることを期待しましょう。
今日は暑くなりそうです。スタッフのみな様方も体調管理をしっかりして、ガオらないようにして下さい。
んでは、また・・・!
2016-05-18 水 09:38:46 | URL | Yacho [編集]
 Yacho様 今日は。今回もスタッフがガオラナイようにと、元気づけられるコメントを頂きありがとうございます。
 お蔭様で特別企画展「春彩展」、皆様から絶賛頂きながら終了することができました。引き続き6月1日から、登米市で活躍中の芸術家の方々の作品を展示する「第3回登米の匠5人展」を開催致します。あわせて、5人の先生方を講師に体験教室を5回にわたり行います。是非多くの方々に鑑賞して頂くと同時に、お子様共々「もの」をつくる楽しさをあじわって頂きたくお待ち申しております。
 さて、我が美術館のアイドル(?)燕尾服さんも、愛情細やかに2羽並んで巣≪おそらくは卵数個があるのではないかと予想していますが・・・≫を温めています。1日も早く黄色い嘴を大きく開けて餌をねだる元気な声が聞こえることを願っているところです。
2016-05-23 月 16:13:09 | URL | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad