■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

(o・ω・)ノ 「日本画」
お疲れ様です!
本日も閉館をむかえ、気が付けば外は暗くなっちゃいました(((;●´ω`●)ゞ

今日は、いつも大変お世話になっている新藤先生が
お忙しい中、企画展が終わる前にと奥様とご来館下さいました。

新藤先生は、髙倉勝子の愛弟子でもあり、当館運営委員でもあります。
当館オープンにつけ髙倉勝子美術館の作品管理、資料作成もして下さり、
日頃より大変ご協力を賜り、御指導頂いております。

日本画家、緑彩会会長と多忙に活動なされ、先日の第79回 河北美術展に於いては
雪解け後の底冷えする黒い大地を描いた
「わたすげ展望」(F80)が東北放送賞に入賞
素晴らしい作品です!本当におめでとうございます!
勝子先生の作品を観ながら、たくさんの説明をしていただきました。
絵画に関し、熱心で、とても勉強家であり、学ばさせていただいております。

本日、今年度の年間企画、8月度の打合せを行いました。
8月13日(土)から、昨年ご逝去なされた 髙倉勝子を偲び「悠久の祈り ― 随想展」を開催致します。
新藤先生と、千葉氏からご協力を頂き、
其々の作品と
師弟愛を
皆様へご紹介する予定です。

当月、「古げたのおばけ」が42年の時を経て
復刻・再発行され、沢山のお客様からの要望に応えることができ

8月には、師弟3人の作品コラボが夢叶います。

職員一同 頑張ります!


新着情報 | 20:03:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad