■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*一年が経ちました*
一年前のこの日

高倉勝子先生が

この世から旅立たれました。


あの日 ふと目をやった前庭に

ぽっ と咲いていたネジリバナが

同じように また可憐な姿を見せてくれています。

ナニゴトノ不思議ナケレド

なんですが

か弱くも健気なその姿に

強い生命力を感じさせられます。

大切な人が一人 また一人

失われる歳のころとなり 以前と比べて

世の中の どうということもない風景を

たまらなく美しく 愛おしく思うようになった気がします。

どうということもない、なんてことはないんです。

みんな 大切で 愛おしい。

勝子先生の絵には

そういう想いが溢れているんだとしみじみ思います。


DSC02626.jpg






雑記 | 17:05:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad