■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*絵画教室作品展終了いたしました*
7月1日より開催しておりました

『登米・南三陸フェスティバル絵画教室作品展』

お蔭さまで好評のうちに終了いたしました。

おいで下さった皆さま

本当にありがとうございました。

絵画教室の皆さまも

素敵な作品 ありがとうございました。

どんどん 新作 描いてくださいね!

応援しております。


さて 美術館では

8月2日より

「高校生絵画展 IN 登米市 2016」 入賞作品展を

開催いたしますが

その前に

恒例の 「なつやすみ工作教室」 があります。

7月23日(土)・24日(日)の二日間。

教室の様子はブログでお知らせしますね。

どうぞお楽しみに (^-^)/


企画展 | 17:13:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
これからも・・・
おはようございます。
「企画展」お疲れ様でした。
これからも、身近な「市民美術館」として、今回のような企画をお願いしたいと思います。(スタッフの皆さんは大変でしょうがネ。)
「美術館」と言うと、どうも「きぐらいが高い」と思われ気味です(私がそう感じているだけかも・・?)。特に地方にはそういう「美術館」はなじまない?!のではないでしょうか。「文化の発信」はいうまでもなく、その辺りを考慮され、今後の「高倉勝子美術館」の取り組みに期待したいと思います。
それこそ、「下駄っこはいて行ける美術館」に・・・!。
では、また~(^^)/ (いつも、乱文・乱筆で失礼します!)
2016-07-20 水 09:49:40 | URL | Yacho [編集]
Re: これからも・・・
いつも親身なお言葉ありがとうございます。

高倉勝子美術館は高倉勝子という登米町に生まれ育った日本画家の作品を

画家ご本人が郷土の方々に見ていただきたいと作った美術館です。

「下駄っこはいて」来ていただければ先生こそ一番喜ばれることと思います。

ご存知の通りスタッフは恥ずかしながら高い敷居は蹴つまづいて壊してしまうような面々ですので

むしろ先生の名前を貶めることがないように精進して参りたいと存じます。

何か企画展について等望ましい事案がお有りの折りにはお聞かせ頂ければ幸いです。

これからも宜しくご指導願います。
2016-07-23 土 22:36:16 | URL | 高倉勝子美術館 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad