■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

お疲れ様です(^_^)
8月もあっという間に残すところわずかになりましたね。
日中、暑さも半端なく、毎日水分を取りながら過ごしておりますが
夜になると、虫の音が秋を感じさせてくれます。
週末を迎えますが、台風10号の進路が気になるところです。
気を付けましょう!

ダスキンさんから頂く喜びのタネまき新聞
いつもほっこりさせられます(^_^)
先日頂いた中に、鈴木清一さんのessayがあって
毎回、楽しみにしています。心に響くんですよね~
ご紹介します(^_^)

役割
お芝居には、それぞれの役がある。
社長になる役、マダムの役 あるいはまた苦しみもがく
不幸な人を演ずる名優もある。
さて、人生もまたお芝居だとみれば あなたに割り当てられた役はなんでしょう。

たとえ、かなしい、つらい立場でも
かけ替えのない役だとして 立派に生き抜いてゆく事だ。

自分の仕事はやりとげて、なお同僚を助けることだ。


(゜-゜)うーーーん なるほどね。
時々、昔を思い出し…(笑)
時折、女優を演じますが(笑;)
相手を思いやる気持ちは素直に表現できているかな~と、思ったりします。
(が、、、どうかしら?(; ⌒艸⌒))
少々心配性で
俗にいう、おせっかいオバチャンでもあります((((^_^;)
震災後、使命感を感じ、
「がんばれみんな!頑張れ自分!」と、あっという間に過ぎ去る時間がもったいなく
活かされた者として、全力で行きたいと思うものの
歳には勝てないなぁ~と、老いた頭をふる回転し必死です(~_~;)。

髙倉勝子のエネルギッシュな作品からは、日々、活力を頂いております。
随想展では、先生の「あゆみ」をみなさんにお伝えしておりますが
9月15日からは、【とよま秋まつり9月17、18日】に併せ
「幽玄の雅」展を開催いたします。
髙倉勝子作品と能面とのコラボ!
多目的室を会場に夢玄面友会三人展を同開催致します。
詳細は後日!
おたのしみに~(^^)/^










新着情報 | 14:05:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad