■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*小春日和です*
今日はいいお天気。

外の方が暖かいくらい。

ご近所の『春蘭亭』の

お庭の樹々も

青空に映えています。


DSC03073.jpg
DSC03058.jpg
DSC03061.jpg
DSC03062.jpg
DSC03064.jpg

こちら『 春蘭亭 』では

明日11月19日(土)より23日(水)まで

登米町三日町、九日町商店街で開催される

『とよま町中ミュージアム』

の同時開催イベントとして

ガラスのペンダント作り体験教室

が行われるそうです。

時間は午前10時から午後4時まで。

ぜひ 立ち寄ってみてくださいませ。






雑記 | 14:37:58 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
小春日和?から師走へ・・・
おばんです。「温かい」とまでいきませんが、比較的過ごしやすい夜になっています。
そういえば、先週は「小春日和」という言葉がぴったりの温かい日が続きましたね。
さて、「特別企画展ふるさと」、2回ほどおじゃましました。この頃にあって、一番高倉勝子氏を感じような雰囲気の展示になっていると思いました。やはり、「ふるさと」を思う彼女の気持ちが伝わる作品が多数見受けられました。そして、それを強調しているのが、一緒に展示されている写真です。双方の相乗効果が「思い」をより一層強烈に引き出している感じですね。それから、「えーッ、こんなことも・・・?」と言うような作品もありました。前にも展示されていたようですが、まったく気がつきませんでした。そのような「作品」を堪能させていただきました。期間中にもう一度おじゃましたいと思っています。大変でしょうが、年に一度はこのような感じの「企画展」をお願いしたいと思います。(・・ただし、今後それができればの話ですがネ?!。)
では、また寒さが戻ってきそうなので、スタッフのみな様も体調管理をしっかりとして、いそがしい「師走」を乗り切りましょう~(^_^)/~
2016-11-21 月 21:22:08 | URL | Yacho [編集]
Re: 小春日和?から師走へ・・・
いつもお世話になっております。
小雪を過ぎ いきなり寒くなりましたね~。
企画展をご覧いただいての感想、ありがとうございます。
髙倉勝子という画家がいて
こんな作品を残したんだ
ということさえおいで下さった方に観ていただければ
髙倉作品の真髄の素晴らしさ・貴さを
解ってもらえるはず。
そんな気持ちだけで日々勤めさせていただいておりますが
それだけではなかなか
より多くの方には届きませんよね。
今回の展示についてはYachoさんだけでなく他にも多くの方から
写真と勝子作品の相乗効果について
喜ばしい評価を頂きました。
『ふるさと』というテーマなればこその
展示だったと思いますが
Yachoさんがおっしゃってくださったように
皆さまにとって見応えのある展示が
続いてゆけばと私共も願っております。
どうぞこれからも変わらずご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


2016-11-25 金 15:36:05 | URL | 髙倉勝子美術館 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad