■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

塩竃市 杉村惇美術館 特別企画展のご紹介
本日、塩竃市から、杉村惇美術館の岩澤館長様がご来館下さいました(^^)

当館では、絵本 しおがまの昔話「古げたのおばけ」の原画16点を展示しております。
絵本は、昭和49年3月30日、塩竃市教育委員会から発行され、新入学児童に贈られました。
当時、絵本編集委員として髙倉勝子は絵を担当しております。
岩澤様は、図書館にお勤めしていたこともあるそうで、
お話をしていて、とても御縁を感じました。
企画展のご紹介も兼て、絵本原画の前でお写真を撮らせて頂きました。

DSC03143.jpg
登米市髙倉勝子美術館へようこそいらっしゃいました(^^)

特別企画展のチラシを持参頂きましたので、ご紹介いたします。

塩竃市杉村惇美術館

20161206153839414_0001.jpg

杉村惇美術館では、特別企画展
写実を超えて ―静物学者・杉村惇 見果てぬ到達点― を開催中です。
期間    平成28年11月19日(土)~平成29年1月22日(日)まで
開館時間 10時~17時(入館受付は16時30分まで)
休館日   月曜日 (12月28日~1月4日は冬期休館)
今後の予定として、作品展示の他
ギャラリートーク
平成28年12月10日(土)13時~14時
早坂貞彦氏から始まり
サロントークやワークショップ等、様々な催しがある様です。(チラシ、HP参照)
様々な企画を次々と考案し開催しているようです!
凄いです(^^)

当館では、特別企画展―ふるさと―を開催中。
テーマふるさとに因んだ作品を、ひとつひとつじっくり観て下さいました。
女といのちをテーマに描き続けた勝子。
作品から、勝子の想いを感じ取って頂けたようでした(^^)

お話をしていて、杉村惇美術館へすぐにでも行って観たくなりました(^^)♪

興味のある方はぜひ!行って観てくださいね♪

塩竃市杉村惇美術館







新着情報 | 19:38:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad