■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*春彼岸*
春分の日を中日として

その前後三日 計七日が

いわゆる春のお彼岸。

今年は昨日が入りの日でした。

幼い頃

というよりつい最近まで

不謹慎ではありますが 正直

お墓参りといっても

どこか形式的で他人事でした。

でも 歳を重ね

極身近な人々を亡くし

現に墓を祀る立場になり

以前とは違って死を間近に感じることが多くなると

今 生きている自分って

ご先祖さまから途切れることなく

繋がっている命なんだよな~

なんて

今更ながらこどものような

新鮮な感慨を抱いたりいたします。

彼岸の中日とされる

『春分の日』は

1948(昭和23)年に公布・施行された

国民の祝日に関する法律である祝日法 第2条に

「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」

のがその趣旨であるとされているそうです。

お彼岸のお墓参りを機に

何かと慌ただしくならざるを得ない日常を

ふっと離れ

大自然の恵み(生きとしいけるものそれぞれの命もふくめ)に

向き合って感謝の気持ちを新たにするのも

必要なことかも知れませんね。



雑記 | 17:22:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad