■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

切手を楽しむ
宮城県登米市、日差しも強くなってきて、
空が青く広がっています。

今日は観光びよりになりそうですね。

さて、
昨日のブログの続編です。


DSCF8440.jpg

整理した、使用済み切手の使い道をご紹介致します。


それは、このような作品に使用するためです

DSCF8438.jpg

上の作品は切手の絵柄を活かし、
その絵柄からイメージを広げて絵に溶け込ませるように
白い封筒に描いています。


DSCF8437.jpg

この作品は、参考書を見て制作しました。
どこに切手が使われているか分かりますか?!

…この場合はノートの表紙の写真として、
切手を貼っています。

色々な80円切手で
他にも作品を作ってみたくなる図案ですね。


今回は、練習ということもあり、
使用済みの切手を使って作成していますが、
本当は未使用の切手を貼って、
イラストの空いたスペースに宛先を書くと
実際に郵便物として送ることができます。


このような作品の事を、「絵封筒」というそうです。
「絵手紙」の応用作品にも、このような作品がありますね。

「絵封筒」は、ひそかなブームになっており、
コンクールなどもあるそうですよ。
切手と絵を組み合わせて、
さまざまな楽しい作品が作れそうですね。

皆さまも、手紙を出す際
このようにひと手間掛けて、楽しんでみてはいかがでしょうか。

送った相手の方にもきっと喜ばれると思いますよ。

(ちなみに、
封筒は市販の定形で送れるサイズのものを使用しています。)
※今後開催するワークショップに備えて、このように日頃から研究もしております。


スタッフK








テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

絵手紙ほか、作品 | 09:24:49 | トラックバック(1) | コメント(2)
コメント
なんと!
おはようございます~
今、覗いてみてビックリです・・・!!。
コレは、良いですね。
それこそ、テーマにして講習会を是非。
2013-05-14 火 09:02:14 | URL | Yacho [編集]
Yacho様
Yacho様
おはようございます。
早速のコメント、ありがとうございます!

「絵封筒」作品、楽しいですよね。
いつか、講習会を開催できたらと練習を重ねているところです。
開催の際は、Yachoさんもぜひいらして下さいね。
2013-05-14 火 10:10:41 | URL | 髙倉勝子美術館スタッフです。 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/15 08:52)
登米市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013-05-15 Wed 08:52:16 | ケノーベル エージェント

FC2Ad