■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

・・・ 碁石海岸を散策して ・・・広域ガイド研修会に参加より
こんにちは

本日のブログはAWがお届けします

平成26年4月~6月の観光キャンペーン(ポストDC)を

見据え、観光ガイドの技能向上をねらいとした、広域ガイドの

研修会があり勉強する機会に恵まれました。

岩手県大船渡市が会場で、広域ということで、会場となる

大船渡市をはじめ、気仙沼市、南三陸町、登米市、大崎市の

観光ガイドの方々の参加がありました。
 
大船渡市も東日本大震災の被害に見舞われた地域で、語部の

ガイドさんに、震災前の市の様子と復興の様子についていろいろと

お話しを頂きながら、ガイドの資質向上を目指した取り組みを

合わせてご指導を頂きました。
 
特に、大船渡市は「ジオパーク」の認定を受け、それを取り入れた

ガイドを実施しているとのことでした。
 
「ジオパーク」のメーンとなる「碁石海岸」を案内頂いたので

その一部をご紹介致します。

岩手
・・・ 碁石海岸のメーンとなっている穴通岩 ・・・
見学した子ども達は「像さんの岩」と呼んでいるそうです。
  
左上部に大船渡市が望めます。
   
波の浸食により黒い岩の部分(岩石名ば忘れてしまいましたが)が

削りとられ、このような奇岩になったそうで、真ん中の穴をザッパ船

【観光船】が通ることができるそうです。

岩手1
・・・ 潮吹き岩 ・・・
 
震災以前は浸食された岩穴が大きかったそうですが

大地震と大津波により地盤沈下が起こり岩穴が小さくなり

沖から打ち寄せる波が高く吹き上がるようになったそうです。
 
吹き上がる波の高さは、条件により気仙沼市の岩井崎の

潮吹き岩より高く吹き上がるそうです。
 
岩手2
・・・ 碁石海岸の灯台 ・・・
     
碁石海岸の突端にあり、ここから宮城県の牡鹿半島の
    
金華山が天候条件が良ければ望めるそうです。

―― 何と幸せなことか当日金華山を望むことができ
宮城県からの参加者は歓声をあげ喜び合いました ―――

なお、碁石が散りばめられているような海岸は

残念ながら時間の都合上散策する事はできませんでした。

陸前高田市や大船渡市の震災復興の様子を目の当たりに

することができ着々と進んでいること、大船渡市の地域の魅力を

「おもてなしの心を込めて」案内し、「東日本大震災」当日の様子や、

体験談を語って聞かせる「椿の里・大船渡ガイドの会」の皆さんの

活躍に感動して参りました。
 
また、研修に当たり会長さんはじめ会員の皆様には大変お世話に

なり、貴重なご指導頂きました。大変ありがとうございました。
 
参加したわたし達もこの研修を機に更に努力し、

「お・も・て・な・し」をして参りたいと覚悟を新たにした

一日でした。


雑記 | 09:59:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad