■プロフィール

tome365

Author:tome365
高倉勝子美術館「桜小路」
Katsuko Takakura Art Museum
登米市登米町出身
日本画家 

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

*まさに夏空*
昨日の宮城県北部は

非常に大気が不安定だったようで

雷は鳴るは

バケツで撒いているような雨は降るは

登米界隈も大変な天気でした。

今日は一転

真っ青な空の下

美術館の屋根もじりじりと照りつけられています。





今日の午前中には

気象庁から

関東甲信、東海、近畿、中国地方が

梅雨明けしたと思われる旨

発表されたようです。

きっと東北の梅雨明けもそろそろですね。

P1030784.jpg

美術館のツバメの雛たちも

ムクムクと大きくなって

お出でになるお客さまを

和ませてくれておりますが

ツバサもしっかりしてきています。

この仔たちの巣立ちも

そろそろなんでしょうね。





雑記 | 15:39:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
*アジサイとツバメの雛のその後*
梅雨が明けたとは聞いておりませんが

毎日 お暑うございますね。



そのおかげか

前庭のアジサイが

やっと満開に。

P1030750.jpg

ツバメの雛も

無事 孵ったようです。

よかった~。

一安心です。






雑記 | 16:40:58 | トラックバック(0) | コメント(0)
*ウチの紫陽花が咲き始めました。*


美術館前庭のアジサイが

やっと開き始めました。

枝垂れ桜と建物の間にあるため

思いの外 お日さまの光が乏しいせいか

近くのアジサイと比べると遅い開花のようです。

ちょっとの差で随分違うもので

お日さまの力の偉大さを感じます。



雑記 | 14:21:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
*お久しぶりのツバメ便りです*
今日のツバメちゃんです。

P1030672.jpg

スタッフW氏作の

落とし物ガードの縁に止まって

辺りを警戒している様子です(わたし⁈ ごめんなさい)。



巣の中には

どっちがお父さんでどっちがお母さんかはわからないけれど

もう一羽の頭がちょこんと見えているので

順調に卵を温めているようです。

観光物産センター『遠山の里』でも

卵を温めているツバメの姿が見られましたが

こちらは三回目の子育てだそうです。

同じ番なのか

その都度違うカップルなのかは

わからないけれど

卵が忽然と消え失せたこともあったりしたそうで

(ヘビの仕業ではという噂です)

つくづく命を全うするというのは

大変なことなんですね。

ヒナが孵って 無事に巣立つのを

祈るばかりです。








雑記 | 15:52:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
*登米は自然がいっぱい*
登米町の観光物産センター

『遠山の里』の駐車場入り口の傍らに

キササゲの大木が立っているんですが

いま かわいい花が咲いています。


P1030653.jpg

秋になると細長い実がブラブラ ぶら下がるんですが

この実がササゲに似ていることから

「キササゲ」という名で呼ばれるようになったということです。


駐車場を出ると

寺池城址公園のアジサイの涼しげな姿が。。。

P1030645.jpg

美術館前庭のアジサイは

まだ緑色の蕾ですが

もうすぐこちらも涼しげな姿を見せてくれることでしょう。


季節が移るのにつれて

花も次々と選手交代して

私たちを楽しませてくれます。

同時に

色んな虫もいれば

懐古館の玄関先にカモシカが

現れたと聞いてびっくりすることもありますが

恵まれた自然に感謝です。




雑記 | 16:36:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad